中学受験ナビ > 中学受験ニュース >  2009年10月  > 新型インフルエンザ急増中

新型インフルエンザ急増中


新型インフルエンザで休校や学級閉鎖などを行った小中高校などが、2009年10月17日までの1週間で8534施設にのぼり、前週(6476施設)より32%増加していたことが10月21日、厚生労働省の調べで分かった。

厚労省は「月曜日が体育の日で休みだったにもかかわらず増えている」と警戒している。

施設別では小学校が4759校。中学校2405校、高校618校、幼稚園567園、保育園109園、養護施設76施設だった。

今後も新型インフルエンザの拡大は懸念されており、注意が必要です。