英タイムズ紙 2008年世界トップ200大学

英タイムズ紙は10月9日、2008年世界トップ200大学を発表した。

2004年から始め、研究者による評価、論文の引用数など研究力を中心に、教育力、企業からの評価、留学生比率などで総合ランクを付けている。

1位は米ハーバード、2位は米エール、3位は英ケンブリッジで、20位までに米国が13校、英国が4校入った。

日本は、

東京大 19位
京都大 25位
大阪大 44位
東京工業大 61位
東北大 112位
名古屋大 120位
九州大 158位
北海道大 174位
早稲田大 180位
神戸大 199位


政府の教育再生会議は昨年6月の第2次報告で、10年以内に、国際ランキングで日本の大学が上位30校に5校は入ることを目指すとしている。

近畿二府四県の中学入試 日程

兵庫県私立中学高等学校連合会によれば、2009年の近畿2府4県の中学入試統一日程では、生野学園と近畿大学付属豊岡を除き、2009年1月17日が初日。

生野学園を除いて、中学1次の出願は、2008年12月10日から1月16日、合格発表は2009年1月17日から21日の間に設定されています。

甲陽学院が高校からの募集をやめ中学入試に一本化。

六甲は定員2人減、園田学園が10人増。入学時納付金は、中学が20万円から60万円で、平均は約40万円。

 

 

 
 
Copyright © 2006-2012 中学受験ナビ All rights reserved