子供の携帯電話依存 深刻

中高生の4人に1人がメールを1日に31通以上送信するなど子どもたちに「携帯電話依存」が広がる実態が、大阪府教育委員会の調査で12月3日、明らかになった。

府教委によると、携帯電話を持っているのは中1で51%、高1で91%。小2でも18%が持っていた。

携帯電話を持っている児童生徒のうち、
中学1年生の15.6%
高校1年生の32.6%
は1日の使用時間が3時間以上

1日のメールの回数は中学生、高校生とも全体の25%が「31回以上」。

中学1年生の10.6%
高校1年生の15.9%
は1日のメールの送信回数が51回以上などの結果となった。

1日の学習時間を「0~30分」と答えたのは、携帯依存傾向の低い児童生徒では29.6%、中くらいの児童生徒では41.7%だったのに対し、依存傾向の高い児童生徒では50.3%を占めた。

 

 

 
 
Copyright © 2006-2012 中学受験ナビ All rights reserved