小中一貫の9年間教育実施へ

横浜市教育委員会が平成24年4月からすべての市立小学校と中学校で小中一貫の9年間の教育を実施する方針を決定しました。
 
小学校と中学校1校ずつの連携だけでなく、1つの中学校と複数の小学校、複数の中学校と複数の小学校の連携など、地域の実情に応じた柔軟な形で実施する予定で、横浜市教委は「9年間の連続性のある教育を行い、一人一人の学習状況に応じたきめ細かい対応で学力向上などにつなげたい」としています。
 
また、神戸市教育委員会と大阪市教育委員会は、大阪市、神戸市のすべての市立小中学校で2011年度から小中学校の一貫教育を行うことを決定しています。

 

 

 
 
Copyright © 2006-2012 中学受験ナビ All rights reserved