「なれ合い型」学級崩壊が急増 「反抗型」影潜め 一見和やか 先生は友達…

産経新聞 10月13日    

子供の教師への反発が広がって学級運営が立ち行かなくなる「反抗型」の学級
崩壊が影を潜める一方で、友達感覚の優しい先生とのなれ合いの末に秩序が崩
れる「なれ合い型」の学級崩壊が都市部の小中学校を中心に急増していることが、
都留文科大学の河村茂雄教授(心理学)の調査研究で分かった。

こうしたケースは、表面上は和やかな雰囲気の教室に崩壊の兆候が潜むだけに、
教師の落胆も大きく、立て直しのための処方箋(せん)も見つけにくいという。

河村教授は集団心理研究の立場から学級崩壊の兆候を探る「学級集団アセスメ
ント(QU)」と呼ばれる手法を提唱。依頼を受けた全国延べ約5万学級の全児童
生徒を対象に心理テストを実施し、学級崩壊の予防策についてアドバイスを続け
ている。

河村教授によると、学級崩壊は平均で10校に1校の割合で起きており、

そのプロセスは、
(1)管理重視で指導好きの教師に一部の子供が反発、それが広がっていく「反抗型」
(2)優しい教師による友達感覚の学級運営が瓦解を招く「なれ合い型」

の2つに大別できるという。

学級崩壊の広がりが問題化した平成9年当時は、「反抗型」が主流だったが、最近は
地方の学校で散見されるだけ。16年の大規模調査では、なれ合い型のケースが特に
小学校で急増。首都圏の小学校で崩壊した学級の60~70%がなれ合い型だったほ
か、地方でも、県庁所在地や人口密度が高い新興ベッドタウンなどの学校で増えてい
るという。

教授によると、なれ合い型の学級崩壊は、こんなプロセスをたどる-。

年度当初、保護者は「自分の子供は受けいれられている」と感じ、教師との信頼関係
が築かれる。だが、内実は先生と個々の子供の関係ばかりが大切にされ、集団として
のまとまりに欠けている。教師は友達口調で子供に接し、子供に善悪を理解させず、
曖昧(あいまい)な態度を取ることが多い。

学級のルールが守れなくても「今日は仕方がない」などと特例を設けたり、私語を許
すなどルール作りがおろそかになり、子供側には「ルールは先生の気分次第」という
空気が生まれる。

やがて教室内には、教師の気を引く言動が無秩序に生まれ、「あの子がほめられて面
白くない」「先生は私と仲良くしてくれない」などの不満が噴出。

告げ口が横行し、学級の統制が取れなくなる。

河村教授は「反抗型はかつて中学校で問題となった『荒れる学校』に近いパターン。
問題を抱えた子供をしっかりマークして指導方針を変えるなど処方箋が比較的打ち出
しやすいが、なれ合い型の崩壊は学級のどこから崩れるかわかりにくい問題がある」
と指摘。

「最近の学校は個性重視が説かれ、個に寄り添える教師が増えた。その半面で教師も
子供も集団形成や統制が苦手で、学級は集団というより群衆に近い状態になっている」
と語っている。

【なれ合い型の学級崩壊の兆候】

(崩壊初期)

◎学級全体の取り組みが遅れ、やる気が低下する
◎教師の気を引く悪ふざけが散見する
◎ルール違反しても教師に個人的に許してほしいとねだる
◎私語が増え、教師の話に口をはさむ
◎2~3人が固まりヒソヒソ話が目立つ
◎他の子供やグループのことを教師に言いつける


(崩壊中期)

◎注意すると「私だけ怒られた」と反発する
◎教師の指示が行き渡らなくなる
◎係活動が半分以上なされない
◎陰口が増え、授業中の私語、手紙の回し合いが目立つ
◎子供同士のけんかが目立つ

(崩壊期)

◎教師を無視し、勝手な行動で授業が成り立たない
◎教師に反抗するときだけ団結する
◎係活動を怠り、ゴミが散乱、いたずら書きが目立つ
◎掲示物などが壊される
◎給食は力の強い順番になり、勝手に食べる


【用語解説】学級崩壊

一般に子供が授業中に教師の指示に従わず立ち歩いたり、教室を抜け出すなどの行為を
繰り返すことで授業が成立しない状況を指す。全国校長会が全国547の小学校を抽出
調査(平成9~11年度)したところ「そのような学級がある」は84校、「どちらと
もいえない(学級がある)」が36校あった。

一部の都道府県教委が実態を公表した例はあるが、正確な実態はよくわかっておらず、
文部科学省はこれまで全国調査などを行っていない。
産経新聞) - 10月13日

 

 

中学受験ナビ Menu一覧

受験のメリットデメリット
中学受験のデメリットを考える  中学受験のメリットを考える  
家庭教師の利用法
中学受験の家庭教師とは?  
中学受験の準備
塾を調べる  中学校を調べる  子供に意思を確認する  中学受験の準備  
学校の決め方
2008年入試対応の学校情報をチェックする  受験校を決める  志望校を決める  学校の調べ方  
受験者数動向
中学受験者数動向  
学習指導要領
学習指導要領  
模試
三大模試  
サンデーショック
2009年中学受験は「サンデーショック」  サンデーショック  
入試問題集の選び方
入試問題集の選び方  
必読の本
中学受験で必読の本  
偏差値ランキング
関西圏の偏差値ランキング  首都圏の偏差値ランキング  偏差値はあてにならない?  偏差値ランキング  
名古屋地区の中学校
名古屋地区(愛知県)の中学校  
首都圏の中学校
2008年入試対応の学校情報をチェックする  栃木県の中学校  茨城県の中学校  埼玉県の中学校  千葉県の中学校  神奈川県の中学校  東京都の中学校  
親ブログ
中学受験を頑張っている親子のブログ  
三河地区の中学校
三河地区(愛知県)の中学校  
受験専門塾
首都圏の中学受験専門塾  
専門家ブログ
中学受験の参考ブログ  
関西の中学校
和歌山県の中学校  滋賀県の中学校  奈良県の中学校  京都府の中学校  兵庫県の中学校  大阪府の中学校  
掲示板
中学受験の掲示板  
偏差値ランキング
首都圏の偏差値ランキング  
受験専門塾
関西の中学受験専門塾  
尾張地区の中学校
尾張地区(愛知県)の中学校  
過去問・入試問題
首都圏の中学校の過去問  
ニュース
国・私立中受験、最多更新へ  
偏差値ランキング
関西圏の偏差値ランキング  
過去問・入試問題
関西圏の中学校の過去問  
ニュース
京都・大阪府の私立中学24校の競争率  近畿2府4県の私立中入試始まる   関西の塾が活発に生徒募集  大学合格実績「上乗せ」 私立高31校が受験料肩代わり  
2008年3月
2009年中学受験は「サンデーショック」  早稲田大 付属中学を新設 生徒の囲い込み熾烈  2008年の中学受験者数は過去最高  
2008年2月
私立中学の志願者の増減のカギをにぎるのは塾?  
2008年1月
私立中高一貫校が相次ぎ高校募集を中止しているワケ  子供の塾通いはいつからがベスト?  山梨県私立中学で入試スタート  
2007年11月
インターナショナルコースとは?  日本初の「全国統一小学生テスト」を実施  修学旅行は世界一周 須磨学園  塾の実験教室が満員御礼  
2007年10月
追い込みのシーズン「秋」の過ごしかた  受験生争奪は中学受験だけではない  
2007年9月
勉強をする子どもとしない子ども  小学生のための特別授業『地球温暖化防止 スペシャル・スクール』参加者募集   塾帰りの小学生 バスに置き去り   
2007年8月
昔も中学受験は勉強漬けだった?  小学校高学年は4人に1人が携帯所有  
2007年7月
受験料肩代わり自粛、「上積み」訂正求める 私立中高連  過熱する中学受験  
2007年6月
来年の入試は、選挙に関する問題が多い?  奈良育英学園が立命館と協定、立命館コースを設置へ  「兄や姉の方がIQ高い傾向」 ノルウェーの研究所  頭のよい子が育つ家 交流の場、考える力養う  「高学歴だけど使えない人」にならないための指南本   中間層の二極化と、カトリック校人気  
2007年5月
中日韓の小学生生活習慣調査 北京は勉強多い  学力調査に、私立中学入試担当者の熱い視線  悩む学生見捨てない 「心のケア」大学が本腰  中学受験、広がる二重塾  かさむ授業料 教育にも格差の波   
2007年4月
全国学力調査始まる 小6と中3、233万人が参加  中学入試の国語の問題でよく出る作家  【東京】早大に附属中学校 09年4月開校目指す  教育や基礎学力の必要性で講演   テスト満点で不合格も=米名門大、一段と狭き門  
2007年3月
小中学生、過半数が夜食 夜更かしが原因、夜型傾向強まる   付属校で生徒「囲い込み」 少子化控え関西私立大  小学生3割が塾通い   <こども孤の時代>身体動かせ 指導に躍起  <学習意識調査>日本の小学生は中韓より「学ぶ意欲」低い  
2007年2月
ニュース感度、問われる中学入試 戦国入試を“演出”   平成18年度(第3学期末)都内私立中学校及び高等学校転・編入試験の実施について  8割が私立中受験する地域も 「ゆとり」公立不信で   
2007年1月
中学受験、首都圏は6人に1人 過去最高の5万人超  変わる中学受験地図  「十二の春」悩む公立小 首都圏、中学受験5万人超時代  
2006年度
ベネッセが首都圏の予備校買収、学習塾事業にも参入  中学受験地図が激変 「付属校戦争」勃発  米国の数学教育に警鐘、「楽しさ」と成績は別物!?  学習塾、大再編時代に 老舗も買収、小学受験に照準  「なれ合い型」学級崩壊が急増 「反抗型」影潜め 一見和やか 先生は友達…  生活習慣と学力の関係  仕事能力、子供時代が左右  小学生の塾費用16%増加 学力低下の不安から  性や暴力…「有害図書に接触」 小5は2割も  【中高一貫校のいま@首都圏】 教育とお金  
管理人について
管理人について  
リンク集
相互リンク集  
Copyright © 2006- 中学受験ナビ All rights reserved