大阪府河内長野市の中学校

 

河内長野市は、大阪府の南東部に位置する自然豊かな人口約12万人の市で、爪楊枝の産地としても知られています。関西国際空港へはリムジンバス約1時間。 隣接する市は、主に和泉市、大阪狭山市、富田林市で、県外の奈良県:五條市や和歌山県橋本市とも接しています。

この河内長野市にある中学校は以下の学校です

 

   清教学園中学校

   阪南大学高等学校中等部(松原市)

 

近畿2府4県の私立中学は、平成18年に各府県の私学の入試解禁日を統一しました。この入試解禁日の統一によって、少子化によって小さくなったパイを各地区が同じ土俵で奪い合う形となりました。現在、近畿圏内では推定で小学校6年生の約12%前後が中学受験をしているとみられ、その比率からいくと近畿2府4県で約19000人前後が中学入試に挑み、そのうちの8000人前後が大阪府内の小学生と推測されます。近年は公立の中高一貫校も続々と設立され人気校になり、また近畿の有力大学である「関関同立」が軒並み傘下に小学校・中学校を設立するなど既存の私立中学校も一定の率で定員割れを起こしており、より魅力的な学校をアピールできた学校のみが生き残っていく時代になりつつあります。

 

 

 

・関連記事の一覧

 
 
Copyright © 2006-2012 中学受験ナビ All rights reserved