中学受験ナビ > 首都圏の中学受験 >  ニュース  > 慶応義塾、横浜市に開設予定の小中一貫校の計画を縮小

慶応義塾、横浜市に開設予定の小中一貫校の計画を縮小


慶応義塾は、横浜市青葉区に開設予定だった小中一貫校の計画を縮小し、小学校のみの開設に変更、当初2011年4月としていた開設年度は2013年度にすることを決めました。

卒業生は慶応湘南藤沢中・高等部(神奈川県藤沢市)に進学することになるそうです。

新しい小中一貫校は慶応義塾創立150年記念事業の目玉の一つとして計画し、用地を銀行融資を受け約54億円で同市から購入し、2011年4月に開設予定だったが、金融危機が学校経営を直撃し、株式などの含み損で学校法人の2008年度決算は269億円の支出超過に陥り、事業見直しを進めていた。