中学受験ナビ > 首都圏の中学受験 >  ニュース  > 2010『新設』中央大学附属中学校 入試概況

2010『新設』中央大学附属中学校 入試概況

2010年に小金井市に開校した中央大学附属中学校は、中央大学の初めての附属中学校として新設されました。

中央大学附属中学校は、2月1日に男女100名、2月4日に男女50名を募集、募集状況は以下の通りです。

また、2010年、横浜山手女子中学校から校名変更、中央大学の系属校として新たに再出発した中央大学横浜山手中学校と青山学院大学との提携を打ち出した横須賀学院中学校が2010年入試で受験者数が増加しました。

中学校 区分 募集定員 受験者数 合格者数 実質倍率
中央大学附属 1回 100名 346名 173名 2.00倍
2回 50名 452名 54名 8.37倍
中央大学横浜山手 1回 60名 98名 62名 1.58倍
2回 50名 180名 116名 1.55倍
3回 25名 50名 15名 3.33倍
横須賀学院 1次 40名 231名 68名 3.40倍
2次 40名 161名 41名 3.93倍
3次 20名 103名 23名 4.48倍
4次 10名 88名 22名 4.00倍

2012年(平成24年)入試

募集区分:1回     募集人員:100名    入試日:2/1

試験科目等:国・算・理・社

合格発表日:2/2    入学手続き締切日:2/3


募集区分:2回     募集人員:50名    入試日:2/4

試験科目等:国・算・理・社

合格発表日:2/5    入学手続き締切日:2/7