中学受験ナビ > 首都圏の中学受験 >  ニュース  > 早稲田大学高等学院中等部

早稲田大学高等学院中等部


2008年3月21日、早稲田大学(新宿区戸塚町1-104、総長:白井克彦)は、早稲田大学高等学院(練馬区上石神井3-31-1、学院長:山西廣司)内に、2010年4月開設を予定とする、早稲田大学では初めてとなる中学校(名称未定)を設置する方針を固めました。

早稲田大学高等学院中等部概要入学定員■中学校(新設) 1学年:計120人(収容定員:360人) ※男子校 1クラスの定員は30人を予定。■高等学院(定員変更後) 1学年:計480人(収容定員:1,440人)中等部国際化、情報化そして少子高齢化が進む21世紀初頭の今日、これからの時代の社会的付託に応えるべく、中等教育を担う学校として早稲田大学では初めてとなる中学校を設置します。これにより、後期中等教育を担ってきた高等学院と連携しながら、早稲田大学としての中等教育と高等教育の一貫性を強化、確立します。 高等学院について 高等学院は1920年に旧制早稲田高等学院として発足し、1949年に新制高等学院として開校しました。1956年には現在の地、練馬区上石神井に移転し、1999年に設立50周年を迎えて現在に至っています。この間、卒業生は30,000名を越え、早稲田大学の卒業生の中で中核となっています。学校説明会日 時:2009年 3月 8日(日)      第一部 10時開始( 9時30分開場)      第二部 14時開始(13時30分開場)      第一部・第二部とも同じ内容で、1時間30分程度を予定しています。会 場:第一会場 早稲田大学 大隈講堂 ( 早稲田キャンパス )対 象:中学部受験希望の小学生および保護者(学習塾関係者の参加も可)内 容:本学院の沿革、教育理念・目標・方針、学校生活、他