中学受験ナビ > 首都圏の中学受験 >  ニュース  > 2010年新規開設中学校

2010年新規開設中学校


平成22年新規開校
◆早稲田大学中等学院(仮称)
東京都練馬区にある早稲田大高等学院の敷地内に付属中学校を新設。早稲田大直系の初めての附属中学設立。中学校は男子校で1学年の定員は120人で1学級30人編成とし、新校舎を建設。中学新設に合わせ、早大高等学院は600人の募集人員を480人に減らす。

◆中央大学附属中学校
中央大学は、小金井市に中央大学初の附属中学校を開設する予定です。中学校は共学校で1学年の定員は150人で1学級30人編成とし、新校舎を建設。

◆横浜山手女子中学・高校が共学校になって中央大学の附属校に
中央大学が神奈川進出。中央大学が横浜山手女子を吸収する形で合併し、附属校化し男女共学化。

平成23年新規開校
◆慶応大、横浜市に小中一貫校を新設
慶応義塾が大学の附属小中一貫校を横浜市青葉区に開設。募集定員は小中合わせて1300人、初年度に小1の144人を募集。慶応大附属の小学校は慶応幼稚舎に次いで2校目で中学校は4校目となる。