中学受験ナビ > 首都圏の中学受験 >  ニュース  > 2010中学入試、受験者は減か?

2010中学入試、受験者は減か?


今日2月1日は東京、神奈川の私立中学が解禁日となりました。

首都圏の中学受験者は増加傾向を見せてきましたが、今年は不況の影響もあり、併願校を絞る傾向にあると言われ、受験者数などの動向に注目が集まっています。

先月、1月入試があった埼玉県や千葉では前年より出願者数、受験者数とも10%以上減の学校も出るなどしています。

大手学習塾の予想は、

日能研:昨年並みか微増
四谷大塚:横ばい
栄光ゼミナール:最大で5%程度減少

となっているようです。

ただし、私立中学上位校では不況や受験者数の全体の減少があっても、志願者数は例年並み、倍率も例年以上と成ると思われ、不況の影響などは中堅校以下の私立中学校で出てくると予想されます。