中学受験ナビ > 首都圏の中学受験 >  入試要項&志願状況  > 2012年度の武蔵中学校の入試結果

2012年度の武蔵中学校の入試結果


平成24年度の武蔵中学校の入試は、1月24日(火)15時に願書受け付けを締め切りました。

募集定員160 名に対して出願者数は525名で、出願倍率3.28倍となっています。今後、平成24年度入試は2月1日に実施、2月2日午後に合格者を発表します。

武蔵中学校の諸費用入学金 (参考)平成 23年度 400,000円※入学金は高校進時にも納入 平成 23年度 250,000円入学金以外の授業料等の費用は合計812,600円(4月末日526,600円・9月末日286,000円)武蔵中学校Q&AQ.武蔵は自由だと聞いていますが、規制はないのか?服装などについては学校として決まりは作っていません。時として教員が個別に指導することはありますが、その場合も本人の自覚を促すことを基本としています。また、ごく少数の方は欠席も自由らしいと誤解されているようですが、正当な理由のない欠席、遅刻、欠課の数について厳格な基準がありますし、進級にも関係します。Q.記述式の解答を求められることが多いようですが?●字が汚いのですが...読める字であれば読んでいます。はっきり書かれてあるとよいのですが。●漢字で書かない場合は...科目や問題によって扱いは違います。画一的に減点の対象にはしませんが、限度はあります。漢字で書くのが普通であると考えられるところは漢字で書いて欲しいものです。●解答欄いっぱいに書かなくては...十分な余裕をもって解答欄は作られています。気にする必要はないでしょう。簡潔ですぐれた答案もあります。●算数の「説明を書け」について...受験生が考えた過程がわかるように書いてあればよいのです。中途半端な説明でも解読しながら採点しています。問題によっては細かい部分点を設定して採点に当たっています。答案用紙には解答とは直接関係のない落書きのようなものは書いてはいけません。