中学受験ナビ > 首都圏の中学受験

首都圏の受験事情

私立の中学校は全国に約700校ありますが、そのうち首都圏の4都県に約300校、関西圏の2府1県で約130校、愛知県に21校あり、首都圏・関西圏で全体の約60%を占めています。また近年では公立の中高一貫校が全国で数多く設立され、すでに350校前後が開校し、人気の学校は10倍以上の競争率となっています。

少子化が進み小学生の人数は昔に比べて減っているにもかかわらず、年々受験者数が増えている状況ですから人気校の競争は激化する一方です。 2009年度の中学入試の受験者数は、首都圏が約53,000人、関西圏が48,000人、愛知県で15,000人となっており、都市部では5人に一人の割合で中学受験に挑んでいますので、今後も競争は一層激しくなると予想されます。

首都圏の中学受験のメニュー

「首都圏の中学受験」のメインメニューは以下となります。各中学校の基本情報の他、偏差値、入試倍率、塾別合格実績などがわかります。

2014千葉県私立中学校 入試日程

千葉県内の24校の私立中学校の入試日程が発表されました。

千葉県内の私立中学校では24校のうち16校で推薦入試が2013年12月1日に実施されます。以下に推薦入試を行う私立中学校の一覧を示します。

また一般入試は2014年1月より開始となります。千葉県内の各私立中学校の入試日程、試験科目は以下の通りです。

>> 続きを読む

2013年度埼玉県私立中学校の初年度納付金

埼玉県内の私立中学29校の初年度納入金が公開されています。

埼玉県29校の平均金額は入学金が225,172円、授業料が365,572円、施設費201,376円、その他(冷暖房費、教材図書費、実験実習費等)が26,679円で、合計の初年度納入金の平均金額は818,800円となっています。

平成25年度に初年度納入金が値上がりしたのは、城西川越中学と昌平中学で、初年度納入金が100万円を越えたのは、立教新座の1,180,000円と浦和明の星女子の1,028,000円の2校でした。

以下、埼玉県内の私立各中学校の初年度納入金の一覧です。

>> 続きを読む

2013年度千葉県私立中学校 初年度納付金



平成25年度の千葉県内の私立中学校24校の初年度納付金(入学金、授業料、施設設備費等)の平均額は780,175円で、前年平成24年度納付金との比較では1,333円、0.2%の値上げとなりました。

千葉県私立中学校24校の内訳では、施設・設備の充実等で値上げする中学校が1校で、他の23校は据置きとなっています。

千葉県私立中学校24校の平均では入学金が212,200円、施設関係費が97,000円、入学時納付金の平均は309,200円となっています。

また、経常月納付金の平均では、授業料の平均金額が26,122円、施設関係費が9,851円、単月の経常月納付金の平均は合計39,378円で、これに12ヶ月分を掛けた年間学費の平均学費「合計☓12ヶ月」は765,139円となっています。

以下、千葉県内の各私立中学校の入学時納付金と経常月納付金一覧です。

>> 続きを読む

2013年度埼玉県私立中学校入試 【中間】応募状況

埼玉県教育委員会が埼玉県内の私立中学29校の平成25年度入試応募状況の中間発表を行いました。

調査の数字は1月4日時点の応募状況です。なお、願書受付前の中学校もありますので、あくまでも途中経過の数字としてご覧下さい。

埼玉県教育委員会によると、今年の募集人員は計3372人で、学校新設などに伴い前年より250人増加した一方で応募人数は前年より1442人減り、計3万2644人と減少傾向で推移しているようです。

>> 続きを読む

【首都圏男子】2012年合不合判定テスト80偏差値


四谷大塚が2012年9月16日に実施した第1回合不合判定テストの結果をもとに合格の可能性をまとめた「80偏差値一覧」が明らかになりました。

「80偏差値一覧」は志望校への「合格可能性80%」のラインを偏差値に換算したものです。

1月入試は入試日程と主な中学校の偏差値を、また2月1日入試の中学校の偏差値は主な学校を偏差値順に並べてみました。

>> 続きを読む